スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

鯨にのった、女の子。の、尾沢奈津子氏。

今回、どうしてもこの作品に必要だったスタッフワーク、尾沢奈津子氏。
台本作成時のプロットが決まって行く中、頭に浮かんだのがなっちゃん先生。
今回のメンバーが多少踊れるというのもあったが、それよりも内面を形にしてくれるのはこの人しかいない。
色々な振付師がいるのですが、なっちゃん先生とは何故だかリンクする。(なっちゃん先生はしてないかもしれませんが。笑。)台本上での打ち合わせでも、質問してくるポイントが良い。

『こういうことでしょ?』

変な話なのだが、文字に頼らない。作品のイメージ。
僕は、この共有がとても心地よい。

『これで伝わる?』

とかではない。

『どうやったら伝わる。』

これ、大事。
その為には、イメージの共有が一番。
そのイメージの共有がすぐできる。
そんな人だ。


○○○○○(ぶくぶく)


そんな、尾沢奈津子氏。
昨日、振付をする為に稽古場にやってきた。

緊張している、6人。
嬉しそうな、6人。
アピールする、6人。
僕にはそんな目をしてくれない、6人。


なっちゃん先生の要望もあり、先に全体の流れを先に見せた。


ついたばかりの構成をやらされ戸惑っている、6人。
イメージがこれで伝わるのだろうか、と、思っている、ひのにし。
芝居をみてもらっているのに、『今の意味はこうです』と、説明する、ひのにし。
『漫才のボケを説明しているみたいだ』と、一人で笑いそうになった、ひのにし。


そんなこんなで、全体を見てもらった。


さて、いよいよ振付。
イメージを大事に。
きっかけをつくるように、何か動いてみる。
そこから波紋のように広がる。
大きくなるイメージ。
イメージを形にしていく。
形に応える。応えようとする。
アドレナリンがでる、なっちゃん先生。
そこからアドレナリンがでる、ひのにし。
共有していく。
振付、終了。



お疲れさまでした、なっちゃん先生。
お疲れさまでした、6人のメンバー。



このスタートがあれば、興味を持ってもらえるだろう。



改めて思った。
今回の作品は、不思議な世界・困惑する世界だ。
どこを観れば繋がるのか、いや、繋げるのか…。
本人もどこにいけばいいのかわからない。


内面とは複雑だ。
つまり人間…いや、大人になった人間は複雑だ。


単純なのは…子供だ。


怒られてもいいじゃない。無邪気に造ろう。僕もみんなも。


○○○○○(ぶくぶく)


まだ観るか観ないか迷っている方がいましたら、是非に。
約1時間程の作品。今までと違った、ひのにしワールドですわ。
一番、絵に近い?そんな感じです。

是非に★↓↓

ひのにしけんいちチケット予約フォーム


もしかしたら、関西で最後の作品かもしれません…。
今のところ…。ふふふ…。
これを逃すと…。ふふふ…。


ということで、会いにきてやってください。
ん?会って下さい?笑。


とか言いながら、あったらごめんなさい。笑。



Tag:ひのにっき  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ひのにし けんいち

Author:ひのにし けんいち
●造る人達en:en代表・劇作家・演出・役者・小道具
●1981年4月28日/AB/愛媛県出身
●趣味(一人居酒屋/人間観察/創作料理/無駄に悩むこと)

2001年より劇団ひまわり入団。研究過程終了後、2004年よりaxleに所属。その後、脚本・演出家としてデビュー。2009年に『造る人達
en:en(当初en-en)』を旗揚げ。他にもイベント企画・制作・運営などマルチに活動中。

●問い合わせ先
hino_en@yahoo.co.jp

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。